スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喧嘩商売
イケメン・イケ嬢のお前ら、ごきげんよう。
すっかりと更新を放置してしまっていたが、
俺といえば先日の【宝塚記念】で30万以上負けてな…
あまりのショックに今日までモンモンと日々を過ごしていた訳だ。

ようやく諦めがついてきたが、やはり大勝負はリクスが高い。
お前らも俺のようにならないように気をつけてくれ。

腐ってる日々は結構な数のコミックを買い漁っては読んでいたんだが、
一冊読んで、後にまとめ買いしてしまったコミックがある。
今日は久しぶりにオススメコミックを紹介しよう。

知ってるイケメンも多いかもしれないが【喧嘩商売】というコミックだ。

作者は、【幕張】で有名になった【木多康昭】。
元々、毒の強い作風が多く、最終的にはストーリー構成の無い作品が
目立っていただけに、【SM○P】を題材にした【平成義民伝説 代表人】から
読者離れを起こしてしまっていたんだが、
今回の【喧嘩商売】は、この作者には珍しい綿密なストーリーが
展開している。
相変わらずの下ネタや危ないネタは満載だがな、
それを補ってもメインで進行しているシリアスな展開には目を
見張るものがあると言える。

絵もCGを取り入れたのか格段に上手くなっていて、
読んでいて飽きが来ない。
グイグイと世界観に引き込まれる感じだ。

脱線すると、1冊のうち半分以上が危ないネタを占めている事も
少なくないだけに、今までのような【打ち切り終了】が心配になってくるが
今回だけは、ぜひ最後まで連載してほしいものだな。

もし、この作品を手に取る機会があったら読んでみてくれ。
ここまで好き勝手に書いているコミックは近年類が無いだろう。
刺激の欲しいイケメン・イケ嬢のお前らには大絶賛オススメな一冊だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

喧嘩商売 16 (ヤングマガジンコミックス)喧嘩商売 16 (ヤングマガジンコミックス)
(2009/07/06)
木多 康昭

商品詳細を見る

喧嘩商売 1 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 2 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 3 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 4 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 5 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 6 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 7 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 8 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 9 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 10 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 11 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 12 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 13 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 14 (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 15 (ヤングマガジンコミックス)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★ブログランキング参加中★イケメン・イケ嬢達の熱い一票をアップロードファイル

ブログランキング  人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。